CONCEPT

理想の暮らしから考えるインテリア

Maison de Reveで大切にしていることは「はじめに暮らしありき」という町田ひろ子先生の教えです。素敵なインテリアであることはもちろんですが、そこに住まう人が心地よく、暮らしやすい空間であることが大切だと考えています。
コーディネートをさせて頂く際には、どのような暮らしがしたいか、理想のライフスタイルはどのようなものか、じっくりヒアリングさせて頂いています。
「週末は、仲のよい友人をたくさん招いたホームパーティがしたい」
「夫婦二人でワインを飲みながらゆっくり映画鑑賞がしたい」
どんな暮らしをしていたら、毎日楽しく、豊かに暮らしていけるでしょうか。
どんな空間だったらその理想を叶えてくれるでしょうか。
どんなインテリアだったら、豊かな暮らしができるでしょうか。


CONCEPT_1

しっかりとしたカウンセリングの時間を取って、お客様と一緒に考え、お部屋を創り上げていくプロセスを大切にしています。理想の空間を一緒に創り上げていきましょう。

家を飾る楽しみを

Maison de Reveで得意とするインテリアのひとつに、ヨーロッパ式インテリアがあります。ヨーロッパと言っても、猫脚などの伝統的な装飾様式を取り入れた格調高いクラシックスタイルから、輸入の壁紙やファブリックを使用したエレガントなインテリアや、自然素材を使った素朴で温かみのあるカントリースタイルまで様々です。
そんな中ヨーロッパの素敵な住宅に共通しているのは、みんな「家を飾る」ことを楽しんでいるということ。ファッションを季節ごとに楽しんだり、流行アイテムを取り入れて自分に合うものを探したりするのと同じように、お部屋だって気軽に新しいスタイルを試してみませんか。
Maison de Reveでは、ただ素敵な家具を並べるだけではなく、あなたが好きなもの、心地いいものを探すお手伝いをしています。そのため、コーディネートだけでなく、お客様のご要望に合わせて、スタイリングアイテムのご提案まで行っております。

CONCEPT_2

デコレーション茶箱によるトータルインテリアコーディネート

日本に昔からある、お茶箱。Maison de Reveでは、このお茶箱にクッション材や布を貼り、装飾を施す「デコレーション茶箱」をインテリアのひとつにご提案させて頂いています。茶箱は吸湿性が高く、日本の風土によく適した伝統的なアイテムです。最近では見かけることは少ないですが、インテリアに取り入れることで、カーテンやクッション、壁紙とトータルでコーディネートされた収納家具として使用することが可能です。大小様々な大きさがあり、補強することでチェアとして使用することもできるため、限られたスペースを有効活用することも。リビングに、ベッドルームに、玄関に、洗面スペースに、ぜひひとつ取り入れて頂きたいアイテムです。オーダー制作も可能ですが、レッスンを受講頂き、ご自身で制作することも可能です。世界にひとつだけのオリジナル茶箱を創ってみませんか。

CONCEPT_3